自分の欲ではなく、智の為にも

おはようございます。横浜の本牧で活動中のパーソナルトレーナー宮原崇です。

今朝は9時から訪問の仕事が開始してから、19時までノンストップとなり、そのあとは月1回の楽しみであります本牧原祭礼委員会の呑み会がありますので、朝のうちにブログ投稿です。

どのくらいかは置いておいて、私は読書をしている時間が最高に幸せに感じます。幸せという表現が適切がどうかわかりませんが、「夢中」になってしまいます。「夢中」になることがあるというのはやはり幸せという表現でよいのもかしれません。

人との出会いが人生を変えてくれたと同様に「本」で人生を変えてきたと言っても過言ではありません。

働いて得たお金を高級車や身なりに使う人もいます。否定はしませんが自分の生き方とはなんとなく違う感じがして、「中身がないから外見で身を固める」というふうにも捉えるとこが出来てしまいます。ちなみに私は昨年まで晩年自転車で10年以上ゴールド免許でした。2人の小さい子供や家族の為の生活の為に意を決して国産中古車を購入しましたが、これで十二分に幸せを感じています。

最近、学びの場でも話題になったのですが、真のリーダーとは「人々に多く与えて」、偽物のリーダーで教祖的な存在というのは「人々から搾取している」ことを習わしとしております。

どちらが幸せかというのは一目瞭然だと思います。

やはりここでも「教養」の大切さが表れているのではないでしょうか。

2019.09.14