教養についての学び

おはようございます。横浜の本牧で活動中のパーソナルトレーナー宮原崇です。

今朝はオンライン上で学びを得ておりました。

題目は「何故、教養が必要なのか」ということについてです。

人の会話や振る舞いの中で「この人は教養があるな〜」と思う方とそうでない方がいらっしゃいますが、教養というものは「自己啓発本」などで簡単に学べるものではなく、人生において「哲学」というものを持っているかどうか、ということになりますので、年長者でも「教養」がない人はいくらでもいるということを踏まえると、何歳になっても「教養」を身につける思想というのは、より良い人生を歩む為にも必須だと思いました。

講義中に論語に出てくる「五常の徳」についても貴重な学びを得ることが出来ました。

今日はこの「五常の徳」ということについて1日深く思考を巡らしていきたいと思います。

2019.09.13