9月1日の日曜日

おはようございます。横浜の本牧で活動中のパーソナルトレーナー宮原崇です。

今日は9月1日ということで朝、本牧神社に行き月次祭に参加してきました。

心身ともに清めて、新たな気持ちで一ヶ月過ごせるので毎月参加させていただいております。こちらでは地域の方々との触れ合いや、宮司による本牧にまつわる歴史のお話などを聞けるので、歴史や文化の勉強にもなり、毎月楽しませていただいております。

今回は大正12年9月1日に起きた関東大震災についてのお話でしたが、過去の出来事から何を学び現代にどう活かしていくかが大切だと、学ぶことが出来ました。

先日も89歳のクライアント様とお話をしていた時、その方が以前、四国に旅行行かれた際にタクシーの運転手に「こちらは台風などの災害が頻繁で大変ですね」とお話したら、タクシーの運転手は「いやいや、逆に災害がない様々な町の仕事や発展に繋がらないと困るのです」と答えたそうです。

外見的に大変そうに見えても、当本人の捉え方によってはいくらでも幸せな気持ちになれるのだと感じました。

今日も素敵な日曜日をお過ごしてください。

2019.09.01