新たな学びの説明会に参加してきました

こんばんは。パーソナルトレーナー宮原崇です。

今朝は桜木町で2020年に開校されるオンラインアカデミーの説明会に参加してきました。

「ヘルスケアのシステムの新たな構築を志した」教育機関であり、これが始まることで間違いなく日本の健康産業が変わり、本当の意味での体の問題解決をする専門家が増えるので、とても期待をしています。




今日の体験会で入学したい気持ちがとても高まり、多くの人の問題解決をできると確信することができましたので、将来の方向性が定まりとても有意義な時間となりました。

運動指導者やトレーナー、インストラクターと呼ばれる職業でも勉強を怠らない人とそうでない人がいたりするのですが、意外と勉強してない人の方が人気だったりします(笑)。

それは指導する側も深い知識を知らないので、使用する言語が「感覚的」な為、なんとなく良いような印象が与えられ、それが万人受けするのかと勝手ながら分析しております。

ある程度健康の人であれば、「運動して汗かいてなんとなくスッキリする」という感覚になって爽快感になれるのですが、お身体に何か問題があるという場合はなかなかそれで解決は出来ないので、やはりきちんとした学びを得ないといけいないと感じております。

「ダイエット」にしても闇雲に運動して消費カロリーを増やしたところで、その方に合った運動方法や栄養を取り入れない限り、なかなか結果が出ないので、運動指導者という職業に誇りを持てるようにする為にも、「学び」を行う責任はあるのです。


2019.07.22