生活習慣に新しい要素をいれてみませんか?!

おはようございます。パーソナルトレーナー宮原崇です。

先日は嬉しいことにパーソナルトレーニングのポスターを見てくださっている女性がおりました。たまたまその場に居合わせたので、お声がけをさせていただきました。プールに10年以上通われていて、「筋力が低下をして足首の捻挫やひざの痛み、背中の丸まりが気になっている」と仰っておりました。

意図的に運動されている以外に関して筋力低下は、ある意味で自然なことではありますが、何歳になっても適切な頻度、種目を行うことが出来れば筋力向上は可能です。筋肉を鍛えることは身体の機能を向上だけではなく、気持ちの面でも気分がよくなるので、ご自身だけでなく周りの方にも良い影響をもたらしてくれます。

普段、様々な方とお話をさせていただき、皆さん「歳だから」とか「もう若くないから」と口にされるのが非常にもったいないと感じます。その理由として、あまりにも敷居が高いと誤った印象を持たれているからです。

「筋トレ」=「特別な人が行う」みたいな風潮があるかもしれませんが、新聞を読む、歯磨きをする、食事をするように、「筋トレ」も生活の一部として習慣化することで、より健康的に日々の生活が充実したものになります。

トレーナーはどうしても、人より身体が少しだけ大きかったりするので、話しかけづらい雰囲気があるかもしれませんが、基本的にわるい人はいないのでご安心ください(笑)。

2019.05.29