背中の筋肉が姿勢と腰に影響大?!

おはようございます。パーソナルトレーナー宮原崇です。

女性な背中の引き締め、男性なら大きな背中を目指して人気あるマシンとしてラットプルダウンやローイング系の種目があります。

背中を鍛える種目ラットプルダウン(前に引くバージョン)
ローイング系の種目

鍛えられるのは背中の大きくて広い筋肉である広背筋(こうはいきん)という筋肉です。

今回はこれを鍛えるばかりで、ストレッチなどのケアーをしないと姿勢が崩れて、腰痛になりやすいということについて書かせていただきます。

ポイントは2つです。

この筋肉は、、、、、

・横からみたときに腕を内側に巻き込む働きがある

・腰を反らす働きがある

ということは、この筋肉が過剰に働き、硬くなると左側の写真のような姿勢になります。

広い背中の筋肉である広背筋は肩関節の内転と内旋、腰を伸ばす役割を持っています。

わるい姿勢と腰の痛みをつくりださない為にもぜひ、広背筋のストレッチ方法もトレーニングとセットで覚えていきましょう。

広背筋のストレッチ

活動場所のネクシス本牧ではパーソナルトレーニングの体験を募集しております。

ご参加ご希望の方は電話もしくは、お申し込みフォマットからお願い致します。

2019.05.02