パーソナルトレーナーは何をする人?

こんばんは!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

最近はホームページ作成も最終調整に入ったりしながら、「パーソナルトレーナー」という職業の在り方について考えることが多いような気がします。

一般的には認知度はまだまだ低いというのが個人的な感想です。

先ず「何をする人」なのかが明確になっておらず、人によっては「ストレッチをしたら、はい!筋トレしましょう!」というルーティンをひたすら繰り返し、「筋肉を鍛える」にフォーカスをしている方もパーソナルトレーナーですし、関節の痛みなどリハビリの要素を盛り込んだトレーニングもパーソナルトレーナーとして活動しておりますので、一般社会の「パーソナルトレーナー」という認知度は本当に低いと思うのですが、同業者のトレーナーさんはこの現状をどのように捉えているのかが気になるところです。

異業種の方と名刺交換をした時に「あ!パーソナルトレーナーなんですね!」と言われることはほとんどないという現状はもどかしさも感じますが、職業図鑑のようなサイト検索をしても、「パーソナルトレーナー」は出て来ませんので、今後はこの現状に対して取り組めるような環境づくりが必要なのだと感じました。

せっかく優秀なパーソナルトレーナーが日本全国にいるのにもったいな過ぎます。

本日は以上です。

 

2018.05.26