人それぞれの役割

こんばんは!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

今日は朝から完全休養の予定でしたが、映画のような楽しい1日となりました。

朝、自転車で本牧通りのお洒落なレストランの前を通って何気なく、お店の外のテラスを見たらなんと、、、、、、「横浜DeNAベイスターズのラミネス監督」が子どもを抱っこして立っているのです!!!

人の脳てとても面白くて、僕はいつもラミネス監督をテレビや雑誌などのメディアを通じて見ているので、顔はわかるわけですよ。このレストランを自転車で横切った瞬間にラミネス監督と目があっても、頭の中で「あ、ラミチャンだ」とあたかも知り合いに会っているかのように何も驚きもせず、その場を素通りしたのです。

しかし、数秒してから「やべー!本物だ〜!!!」と慌ててUターンをして、ラミネス監督のもとに行き興奮しながら話しかけました。

僕「ラミチャン!」

ラミネス監督「はい?」

僕(内心)「ラミチャンはやばいか(汗)」

僕(言いなして)「ラミネス!」(それでも呼び捨て(笑))

ラミネス監督「はい」(はいのイントネーションが少し変わる)

僕「応援してます!」

ラミネス監督「ありがとう!(笑顔)」

僕「写真良いですか?」

ラミネス監督「いまはできない」

僕「分かりました!応援してます!」

ラミネス監督「ありがとう!」

という会話でした。

あとあと考えてみたら、プライベートの時間を写真をねだるなんて迂闊だった反省したのですが、何れにしてもそのあとの僕はとても元気が出ました。

それから、1日の中で色んな場面でこの出来事について考えておりました。

言い方は失礼かもしれませんが、ロールプレイングゲームに例えると私は「超レアキャラ」に遭遇したわけです。しかもユニフォームではなく、超プライベートな姿で。

世の中にはそれぞれの職種や役割を受け持っている人がいます。

今朝お会いしたラミネス監督は横浜DeNAベイスターズの指揮官としてチームとして年間に相当数のファンから応援されて、感動する試合や結果を残してきていて、野球人という役割がある一方で、家族を支えるという役割も持っているわけです。

私もパーソナルトレーナーという役割があり、家族では一家の主人として、夫として、父親として、息子としてという役割があります。

それを考えるとどんな役割の時でも常に本気で行うことは「良い結果」「良い人生」などに繋げるためにはとても必要なのではないかと思います。

そう考えると、生まれてきたこの瞬間から人々は常に色々な役割を与えられて、それをこなすようにポジションがあり、「それぞれの生きるという意味を皆平等に与えられている」のだと思います。

本日は以上です。

※近日中にこのブログが新ホームページとして生まれ変わります!詳細決まり次第ご報告いたします。

 

2018.05.21