休日=人生豊かにする

こんばんは!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

今日からこのブログの連続投稿も3年目(731日目)に入ります。

昨夜は巣鴨から夜11時くらい帰宅しましたが、今日も休日ということで、朝から家族3世代で横浜市旭区にあるズーラシアと横浜里山ガーデンに行ってきました。

20年ぶりの高速道路の運転も以外と平気で自宅から30分ほどで到着。

電車とバスと徒歩なら確実に2時間近くはかかる距離なので、車の移動速度の速さと利便性を改めて認識することが出来ました。

私自身、2児の父親になった瞬間から明らかに「家族との時間」大切にするべきだという思いがとても強くなり、これは仕事を疎かにするという意味合いでなく、子育てを家内と共に行うことが子どもの為にとって最も良いことであるということに気がついたからです。

小さい子どもにとって自尊心を養う一番良い方法は「親にめいいっぱい甘えられる」ということをある子育ての本で読んだのですが、自分の幼少期を思い返して見てもこれに関しては大いに当てはまるような気がします。

そのため、今の住居と職場の距離感も「近い」ということをとても意識していて、お金よりも有限である「時間」というものを第一優先にしています。

子育てを行うもう一つのメリットは「親の偉大さ」だと思います。

「こんな大変な経験を自分のためにしてきたのか〜」「当時学費や習い事の費用大変だったろうな〜」なんていう思いがひしひしと沸いてくるのも、親が健在のうちに気づくことができてとても恵まれていると思います。

堅い話はこのあたりにして、久々の動物園に大興奮したので、写真で少しでもその様子が伝わればと嬉しく思います。

ちなみに動物に関する超おすすめ本はこちらです。

 

本日は以上です。

2018.04.24