日本人として

こんばんは!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

今日は少し肌寒く感じた1日でもありましたが、休日に関わらず公私ともに充実した1日となりました。

仕事柄様々な方をパーソナルトレーニングを通じて、私が運動や健康を提供させていただいているかわりに、人間社会を生きていく上で多くのことを常日頃から学ばせていただいているような気がします。

そのお蔭で「人として大切なこと」は昔から何も変わっていないということに気がつかされます。

特に80歳前後の昭和初期に生まれた方たちからは日本人として「心の豊かさ」や奥深さを学ばせていただいております。

今の時代、そういった要素がなくても生きていけると思いますが、私はやはり「人としていかに正しく生きる」ことができるかということに拘っていきたいと思います。

と言いながらも、怠け心が出るのが人間の性なので、日々「一日一生」という精神でその時その時を生きていきたいと思います。

だいぶ年数が経ちましたが、この本はに日本人としてのアイデンティティが詰まっている本ですので、機会がございましたら是非お読みください。

https://www.amazon.co.jp/旅の途中で-新潮文庫-高倉-健/dp/4101254117/ref=sr_1_5?s=books&ie=UTF8&qid=1523964233&sr=1-5&keywords=高倉健+本

本日は以上です。

2018.04.17