ものが良いだけでは通用しない

こんばんは!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

今日は2連休初日でしたが、朝は職場に行きトレーニングをして気分爽快な感じで1日のスタートが始まりました。

今日は礼儀正しい20代との新しい出会いがあり、僕とは違う他業種の方なのですがとても好印象の青年でした。

今のような何でも手に入る恵まれている時代は「人は物を買うことが目的なのではなく、その先の経験やそのものを買うことで得られる気持ちを買っている」とよく言われていますが、本当その通りだと思います。

そこを履き違えると商売は長続きしないのは言うまでもないと思います。お会いしたことはないのですが、僕がマーケティングに興味を持っているのはきっと、ひいおじいちゃんが佐渡島で商人をやっていた影響だと思います。

「マーケティング」という響きに対して抵抗を覚える人もいるかもしれないのですが、これがなかったら様々な事業は衰退していくだけなので、避けては通れない「学問」だと個人的な意見として考えております。

その証拠に町の環境変化に対応できなかった商店街はシャッター街になっていったり、本牧にあった素晴らしい映画館も数年前に閉館しているのは「マーケティング」の要素がなかったという要因が大きかったように思えます。

この本牧という町を再び活性化させる為に、自分が出来ることを真剣に考えていきたいと思います。

早いものであと4ヶ月で第453回の本牧例祭お馬流しが開催されるので、気合が入ります。

今年も再びあの達成感を味わえると思うと、今から楽しみです。

本日は以上です。

 

2018.04.02