結合組織②

こんにちは!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

今日から3日間はセミナーに参加中のため、パーソナルトレーニングはお休みとさせていただきます。セミナー内容についてはまた後日書かせていただきます。

さて、前々回は結合組織で構成されているのは骨、筋膜、腱、靭帯、関節包、滑液包、軟骨、骨膜、血液、リンパ液、脂肪組織、粘液などがあるとお伝えしました。

そして、腱や靭帯、腱膜には血液、軟骨には血液と神経が含まれていないが、それ以外の組織は豊富であるということも書かせていただきました。

では、この結合組織は何でできているのでしょうか?

結合組織の基本となる材料は

  • 細胞
  • 細胞外基質

となります。

この2つで人体の核となる組織を作り出す我々の身体の凄さを考えるだけでワクワクしますね!!

本日は以上となります。

貴重なお時間を誠にありがとうございました。

2017.01.07