休日の学び

こんにちは!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

今日も晴天のなか、先週と同様東京外苑前に行きパフォマーンスラボラトリーさんで学ばせていただきました。

いつもと違うのは、今年新卒で入られたトレーナーさんのセッションを僕がモニター的に受けるということでした。

モニターと言ってもいつも担当していただいているトレーナーさんからしっかり引き継がれていて、スムーズにセッションを行っていただきました。

しかも、まだ20歳くらいなのにコミュニケーション能力、専門性、ホスピタリティーなどのトレーナーとしての要素が既に備わっているから、とても驚かされました。

さらにそれだけではなく、こちらの会社の新卒トレーナーは1ヶ月で筋肉名を全て英語名で覚えるということを実践されているというから、更に驚かせれます。

英語で筋肉名を覚える理由は、今後トレーナーという職業も医師を始めとした医療従事者と手を取り合い、協力し合う関係になる可能性が非常に高いだからだそうです。

実際に世界的にも有名な整形外科医の肩鏡視下手術の現場にトレーナーが居合わせるということが日本でも行われています。

その際に医師が使用しているカルテや筋肉名などは英語なので、トレーナーという職業も今後は英語力が確実に必要とされます。

考えてみると日本を代表するトレーナーの先駆者達も英語が万能な人が多いです。

2017年の目標の一つとして、僕も英語力を高めていきたいと思います。

本日も素晴らしい学びに感謝です。

貴重なお時間を誠にありがとうございました。

us-english-level-1-sample

 

2016.12.06