武者修行6日目

こんにちは!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

今日はボディーワーカーの世界で有名な藤本靖さんの勉強会に参加してきました。

http://www.all-blue.com

藤本靖さんとは今年1月のアリゾナ州で行われた解剖実習でご一緒にさせていただいたご縁で、定期的な勉強会に参加させていただくきっかけとなりました。

この勉強会では主に筋膜に対してのアプローチ方法を学ぶのですが、この内容がめちゃくちゃユニークで楽しいのです。

藤本靖さんは元々ロールフィングと呼ばれる手法を行っていて、そこからご自身で筋膜や人体を学んでいき、ご自身のスタイルを確立されていきました。

その中には耳をひっぱり筋膜を緩めるワークが有名です。

https://www.amazon.co.jp/1日1分であらゆる疲れがとれる-耳ひっぱり-藤本靖/dp/4864102759/ref=sr_1_4?s=books&ie=UTF8&qid=1477744340&sr=1-4

今日習った内容は主に、肩、骨盤、横隔膜、膝の調整を行いました。

実際は身体を物凄く軽いタッチで触れているので、一見何もしてないかに思われるのですが、不思議と身体が軽くなるのです。

これは僕が知らない世界であり、とても驚かせれます。

人は知らないことに関しては否定的な意見を述べることが多いと思いますが、昨日まで5日間の学びで「違いではなく、類似性を見よ」という言葉が何度も出てきました。

今日の学びでも関節にアプローチするのか?神経にアプローチするのか?筋肉にアプローチするのか?というキワードが出てきました。

この観点は僕がパーソナルトレーニングで意識しているところでもあります。

要は意図としていることが明確であれば、手法に拘ることはないということです。

ただ、僕はたまたまトレーナーという立場であり、藤本靖さんはボディーワーカーという立場で人々に健康を提供しているというだけのことです。

立場が違っていても目指しているところは人々に幸せを与えるということなのかと思います。

本日は以上となります。

貴重なお時間を誠にありがとうございました。

2016.10.29