身体を変えたいならスクワット!

こんにちは!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

今朝はヘビを見ました(笑)

幸運になる前兆だということで記念撮影もバッチリさせていただき朝から絶好調です。

さて、夏に向けて薄着になり体型を気になりだした方も多いと思います。

本日も朝から理想とする体型を目指しているお客様とトレーニングのセッションをさせていただきました。

私が皆さまに必ず行っていただくのが「スクワット」です。

関節などに問題がない限り、老若男女問わず行います。

なぜでしょう?

理由は簡単で沢山のトレーニング種目で一番きついからです(笑)

きついだけなら、良いのですがテクニックが要ります。

バーの担ぐ位置、手の幅、肘の向き、指の使い方、足幅、つま先の向きなど実践する方により様々です。

深くしゃがめばしゃがむほど、筋肉の使う数も多くなります。

バーを担ぐだけで、お腹周りの筋肉も沢山働きます。

あとは勇気を振り絞って下にしゃがみ、立ち上がり、これを限界を超えらるように毎回行います。

しかし、いきなりバーを担ぐことはしませんので、ご安心ください。

最初は、バーを両手で掴み、慣れたら離して、そこからご自身の体重に加えたプレート、ダンベルを持って行い、最終的にバーを担いでスクワットを習得していただきます。

ダンベルやバーベルを中心に行うトレーニングはマシンよりも筋肉の動員数が多いのと、理想とする体型に近づくことも可能で、スポーツパフォーマンスの向上、高齢者の転倒予防にも最適なのでオススメです。

プロっぽいからマシンで良いというお声も頂きますが、初心者だからこそ初めからフリーウェイトを行った方が良い理由は沢山あります。

その理由はまたの機会でお話しします。

本日は以上となります。

貴重なお時間を誠にありがとうございます。

images

2016.06.27