五常の有無で人生に大きな違いが出る

おはようございます!横浜の本牧で活動中のパーソナルトレーナー宮原崇です。

国内だけでなく世界中で新型ウィルスで様々な影響を受けておりますが、先ず生きていて命があるということに対して感謝が出来るマインドが必要だと感じております。

パーソナルトレーニングもこの期間中、お休みをされているお客様もいらっしゃいますので、勉強や資料作り、将来展望の構想などに普段と違って、これはこれで有意義な時間を過ごせているように思えます。

先日は三渓園で我が子の発表会を見てきましたが、こども達の無限で内に秘めた力を体感して、ものすごいエネルギーをいただきました。こども達がこれからどんどん成長して、社会を担う年齢になった時に「何を継承して」「何を残せるのか」ということを真剣に考えるのが大人にとっての責任だと強く感じました。

現代はスマホ一つあれば、気薄な人間関係、近所づきあい、地域にコミュニティーがなくても生きていけてしまうので、困らない人も多いと思いますが、やはり孔子の教えである五常「仁」「義」「礼」「智」「信」を軸に社会と関わっていた方が「人間味」が出るのではないでしょうか。これはコミュニティーや人との関係性を良くしていくことが脳内でセロトニンやドパミンを分泌させて、前向きな言動に繋がります。

私自身も毎年本牧で行われるお祭りで、人と人との絆の大切さを感じて、本牧全体が一体になる雰囲気を今年も楽しみに日々頑張りたいと思います。

本牧神社フェイスブックページより写真拝借 毎年行われる海に本牧町全体の厄を海に流す神事
2020.03.21