糖質制限にこだわりすぎないことが大切です

おはようございます。横浜の本牧で活動中のパーソナルトレーナー宮原崇です。

昨日から師走になり、一年本当にあっという間に感じている方も多くいらっしゃると思います。

月の初めということで、新たにパーソナルトレーニングに挑戦された方々と契約をさせて頂き、皆さんやる気モードですので、それに応えられるように私も専門領域の底上げをして結果を出していきたいと思います。

さて、ダイエットに興味もしくはダイエット中の方であれば、一度は聞いたことある「糖質制限」についてです。なんとなくダイエットには糖質制限が必要というイメージあるのではないでしょうか。

本牧のイオンの食品売り場でも、「糖質ゼロ」を大々的に書いているものが多く並ばられています。

糖質を制限することで痩せることは間違いないですが、なんとなく肌のハリが失われたり、活力がなく疲労感がたまったり、体のコンディションが良いという方はあまり聞きません。

その理由として、糖質制限にこだわりすぎると、必要なものまで制限することになり、健康にとっても必要な栄養素をとらなくなってしまうからです。

では、その必要な栄養素とはなんでしょう?

それはやはり「糖質です」(笑)!

糖質といってもブドウ糖、果糖、乳糖、ショ糖などと色々と種類があります。

健康なダイエットをしていく為には、お米を代表としたブドウ糖を食べることがとても大切です。これを抜くことで脳に影響を与え、全身の不調にも繋がりますので、広義的な糖質制限に惑わされず、きちんとした情報を手にすることが、ダイエットの成功に繋がります。

参考になれば幸いです。

12月最初の月曜日も素晴らしい1日になりますように!

パーソナルトレーニングの体験お申し込みはこちらまでお願い致します。

2019.12.02