1日の最後は学ぶ時間

こんばんは。横浜の本牧で活動中のパーソナルトレーナー宮原崇です。

昨日の深夜から未明にかけての台風が近年稀に見ない規模でしたので、朝のニュースや街全体の様子に驚きました。

さて、今日もありがたいことに朝から晩まで多くの方がパーソナルトレーニングをご利用いただきました。何年前から始めたか記憶にないくらいの時からフィットネス業界を主体とした「ビジネスリーダー」をオンライン上で学んでいるのですが、8月末の自分で決めている課題を出していなかったので、トレーニングの全セッションを終えた21時から22時40分くらいまで時間をかけて提出をしました。

今回はジャンル問わず、各界の実在する人物から学ぶシリーズの第5回目(全12回)ということで、あのJAL再建を見事果した誰もが知る名経営者の稲盛和夫氏でした。

稲盛和夫氏の著書「生き方」を初めて横浜中央図書館で読んだのが工場勤め時代の20代前半で、衝撃を受けたのを今でもはっきりと覚えていますが、稲盛氏が大切にされている「心」という部分は自分自身まだまだ磨く必要があるという思いです。

出来るだけ「人格者」とだけ関わりを持ちたいと常々感じますが、「人を見下す人」「適当な人」「嘘をつく人」「裏切る人」など社会に出ていれば様々な人がいます。僧侶流に言うなら「これも全て修行の一環」なのかもしれません。

ということで、明日は休日なので家族の時間を大切にします。

2019.09.09