栄養の知識が健康に役立ちます

こんばんは。パーソナルトレーナー宮原崇です。

今日は休日でしたので、午前は自宅で事務仕事をして、午後は本牧八聖殿に行き、お馬流しの資料を見てから、徒歩でワシン坂を登り、フランス山から山下公園に向かいみなとみらいの万葉の湯あたりを7kmくらい歩き終えたあたりで、筋肉の伸び縮みに必要な栄養成分が不足して、ふくらはぎがつり(笑)、その場で意気消沈してタクシーに乗り込み、本牧に帰ってきました。

タクシーの中でも足のつりが収まらず、車中でも一人でもがいておりました。

マークイズまで用事を済ませて、帰りも徒歩で帰ってくると妻に息巻いておりましたが、改めて栄養の大切さを身に感じた次第です。

さて、栄養の勘違いで多いのが「お米は太るけど、お肉はいくら食べても太らない」ということではないでしょうか。

実はこれ大きな勘違いであり、お肉には美味しいお肉であればあるほど脂肪も一緒に食べることになります。同じカロリーでも実はお米の方が脂質量は少ないのです。

このような都市伝説で誤った知識を持たないように、クライアントの皆様には定期的に正しい情報を配信しております。

体験のお申し込みはこちらからお願いいたします。



本日からチラシ変更しました
本日からチラシ変更しました
2019.07.02