太らないように管理する=仕事能力も高いのでは?

こんばんは。パーソナルトレーナー宮原崇です。

「なぜ、太ってはいけないのか?」という問いに対して、答えるとすると厳しい表現になりますが、「自己管理=マネジメント」が出来るかどうかが自分自身はもちろん、周りにも影響を及ぼすのではないかと考えております。

厚生労働省が発表しているデータによると20歳以上の肥満の割合は男性が31.3%、女性が20.6%だそうです。

厚生労働省「国民健康・栄養調査結果の概要」によると、20歳以上の人の肥満の割合は男性31.3%、女性20.6%となっています。

いわゆる「中年太り」という言葉があるように50歳代の肥満率が高く、次に40歳代の肥満率が高いことを考えると、会社などでは中堅以上の役職に就いている方が多く、「仕事の能力にも違いは出てくるのでは?」という印象がありますが、一概に言えないかもしれません。しかし、「健康管理」という括りで目線を変えていくと、健康管理ができない人間が部下の教育や育成、管理をできるかというとなんとなく説得力に欠ける気が致します。

ぜひ、「夏に向けて」という一時的なファッション要素ではなく、「生活習慣を変える=人生を変える」という意識でトレーニングに挑んでみてはいかがでしょうか。

2019.07.01