行動=結果につながる

こんばんは。パーソナルトレーナー宮原崇です。

今日も様々なお身体の問題解決をしたい方がいらしていただきました。

以前にももしかしたら、同じことを書かせていただいたかもしれませんが、体質改善や肉体改造、関節の問題解決などで結果を出す為にはある程度の「自力本願」という考え方が必要になります。

ダイエットなら、食習慣と運動習慣を健康の方向に持っていく習慣作りを心がけたり、関節の問題であれば、ある程度の関節の動きを知り、普段の生活やスポーツの場面で正しい関節運動が出来ていることを自覚する必要があります。

以前、中国で本格的な東洋医学を学ばれた鍼灸の先生は「皆、鍼灸で健康になろうとしているけど、0時前に寝るとか、体を冷やさないなどの日常生活習慣を改善しない限り、医学にいくら頼ってもなかなかむずかしい」と仰っていましたが、私もこの意見に対してとても合意です。

肥満になる、関節が痛くなるにはそれ相応の原因があります。

それらを改善する為に目標達成する為に導くのが私の仕事でもありますが、知ったことを行動に移すことで結果になるということをご理解いただけたら幸いです。


2019.06.24