真の問題解決を志していたはずなのでは??

おはようございます。パーソナルトレーナー宮原崇です。

昨日は5年以上前にパーソナルトレーニングを受けて頂いた方からのご紹介で体験にいらした方がいました。5年以上も前にセッションを受けていて、しばらく時間が経過しているのに、他のお客様をご紹介いただけることに感動致しました。もひろん、その後お礼のメールをさせて頂きました。

気持ちはめちゃくちゃ前向きでなのだけど、筋力低下によって身体がついていかないという方は非常に多いと思います。昨日いらした方も町内のお仕事や友人とお茶をするのが楽しみで、頻繁に出かけるのですが途中で「足が重くなるのがとても億劫になる」と仰っておりました。

ご自身の身体を良くしていく為に、テレビから「〜名医」的な番組で自分の症状に似ているものがあれば、それを一生懸命調べているというお話を聞きながら「何とかしてでも問題解決をしたい」というお気持ちにとても心を打たれました。

その方が今まで行ってきたことは、治療院の保険外治療のパック商品で数十回の回数券を購入して、1時間のなかで「骨盤矯正」「寝た状態で筋肉への電気刺激」「指圧」の3つのことを行い、それを半年間週2回通っているというとのことでした。治療院の先生で同じ志を持った仲間や仲の良い先生も沢山いるので色々と情報交換をさせていただくことが多いのですが、筋力低下によって歩行が困難で悩まれている方に骨盤矯正や寝た状態での筋肉への電気刺激、指圧を行ったところで問題解決にならないのではないか?というがパーソナルトレーナーとしての意見ではありますが、それぞれ立場でそれぞれの考え方があると思いますので、これ以上は言及しないことにします。

コンビニより数が多いと言われる整骨院や治療院だけに限らないですが、一般の方が専門的知識を少ないことを利用して、自社や個人の利益だけに目が膨らみ、人々の問題解決にならないことをすることに対して、野球解説者の張本氏ばりに「喝!」と言いたくなります。しかし、そこはぐっと堪えて穏便に今日も地域の活性化の為に頑張りたいと思います。

2019.05.31