全身を効率よく鍛えて引き締めるお勧めの種目

おはようございます。パーソナルトレーニング宮原崇です。

トレーニングを始める際に「何をどうしたら良いの?」と思われる方とても多くいらっしゃいます。何をどうしたら良いのかわからないものに対して頭の中で「!」となっていただく為に、極力シンプルに行うことをまとめさせていただいております。

さて、男性に人気NO1.の種目といえば「ベンチプレス」だと思います。

ジムエリアでもベンチプレスが空いているとベンチプレッサーと呼ばれる愛好家の皆さんは気持ちが高ぶり、その日のトレーニング満足度は相当高いものになるのではないでしょうか。

重量で言うと「100kg」を挙げられたら嬉しくなり、やりがいのある種目なのは間違いです。この種目実は女性にもお勧めの種目であり、年齢問わず結構な割合で女性のクライアントの皆様にパーソナルトレーニングで実施していただくことが多いです。

その理由として、「上半身の主要な筋肉を沢山つかえる」「一回のトレーニングの効率が良くなる」「達成感が高い」からです。

「お腹を細くしたい」「内腿を引き締めたい」「肩こりを改善したい」という方にもベンチプレスを行っていただいております。

通常のバーの重りは20kgなのですが、これをいきなり行うのは大変なので、10kgのバーで回数を多めにフォーム重視で丁寧に行っていきます。

最初は皆さん「きつい!」とか「重い!」と言いながら行うのですが、段々と最初に重いと感じていたのが不思議と普通になり、気がついたら挙げられる重りが増えたり、回数が増えていたという現象が起き、それと同時に身体も何かしらの良い変化が起きます。

ベンチプレスに慣れた頃には全身を使いながらベンチプレスを行う方法を導入しています。これは上半身の主体の筋肉だけでなく、お腹周りやお尻や太もも周りの筋肉も活性化された全身運動の種目です。

この時期になると基礎体力を築き上げた頃になりますので、次の段階としてより身体の使い方が難しい種目に挑戦して、身体に新しい刺激をいれていくのです。休憩中は冗談を言いながらも皆さん真剣にトレーニングに励んでおります。

体験ご希望の方はこちらからお願いいたします。


2019.05.22