五十肩予防と腰痛予防へのお勧め種目

おはようございます。パーソナルトレーナー宮原崇です。

5月のゴールデンウィークからだいぶ日が経ち、夏に向けてカラダづくりをされている方や、日々の健康のために筋肉をつけている方もいらっしゃると思います。

実は非常に優れているのにエクササイズ種目があります。それが床から引き上げる「デッドリフト」という種目です。

デッドリフトという種目です。
この写真では股関節の動きを強調するために、特別なバーを使用しています。

この種目では肩甲骨周りの大事な筋肉や股関節の動きを良くすることができます。

バーを握った瞬間に肩甲骨周りの筋肉が活性化されることで、肩周りの動きを良くしたり、五十肩の予防にもあります。肩甲骨周りの安定性を強調させる場合は床にバーベルが触れたら、一度握り直すのがポイントとなります(動画参照)。

ローテーターカフとは肩甲骨周りの大切な筋肉のことです

動作中に背中や腰が丸まらないためには、お尻を後ろに引いて股関節をしっかり曲げることが必要になりますので、フォームをきちんと習得できると自然にこの動きが獲得できます。

これにより、人間にとってとても大切なお尻の筋肉である大殿筋(だいでんきん)の発達や、腰の安定性が獲得されて腰痛予防にもなります。

一般的なバーベルでのデッドリフト

高齢者、アスリート、腰痛予防、肩痛予防に正しいフォームで出来ればとても良い運動なので、出来る方は今日からぜひ、取り入れてみてください。

「筋トレが初めてだからこそ、最初に正しい理論とやり方を学びたい」という男性のお声をいただきました!
ご自宅では特別な道具がなくても、ご自身の体重を利用した運動で十分効果がだせます。

パーソナルトレーニングのお申し込みはこちらからお願い致します。

2019.05.13