最高の人生の見つけ方とは

おはようございます。パーソナルトレーナー宮原崇です。

大型10連休が始まりました。個人事業主としては仕事するも休みにするも自分自身で決めるので、ありがたいことにそれなりに充実しております。ほぼ仕事ですが、、、

そんな中でも人生の楽しみはなくさないように心がけているので、金曜と土曜は仕事終えた後に楽しい時間を過ごしました。

金曜日は初めてエミージャクソンさんのライブを観てきました。

本牧に縁があるということもあり、知っている方も多いかと思いますが、1965年の昭和40年(僕は昭和54年なのでまだ生まれていません)に全国的に大ヒットした「涙の太陽」を歌ったシンガーです。

この曲は数年前にiTunesからダウンロードしていたので、とても良い曲だというのは知っていました。

涙の太陽 エミー・ジャクソン

いつかライブで観たいと思っていたのですが、偶然にもライブの前日に金曜日に相生町(ベイスターズ通り)にある老舗のバーバーバーでライブが実施されると知り、金曜日の夜のお客様に時間変更をお願いさせていただき(A様快く変更いただき感謝です)、一人で会場に向かうことが出来ました。

横浜のJAZZ barとして有名なバーバーバー
当日のポスター

70歳代(念のためご本人も年齢公開しております)とは思えないパワー!

予約の時点で相席だとは聞いていましたが、隣の席のいかにもジェントルマン風貌のオジさまは札幌から来たというから、根強いファンが多いことを象徴しておりました。会場全体がパンパンになったところでライブがいざ開始。

スピーカーのすぐ横の席だったのですが、生演奏と素晴らしい歌声を聞けて、聴覚からの刺激で脳が相当健康的に活性されました。人間は視覚から情報が優位でどうしても、過剰に使いすぎてしまう傾向がありますので、ためには耳から良い情報を受けることで脳を始め、全身への健康は大きいと考えてます。

またあらためて述べますが、かつては音楽の世界に身を置いていたという経験もあり、それが現在のパーソナルトレーニングにも大きく役だっているので人生何事も無駄な経験というのはないと思います。

土曜日は所属して今年で4年目となる(定かではない)本牧原祭礼員会の集まりでした。写真は昨年のものです。

昨年の祭り準備期間中の写真

ご存知の方も多いと思いますが、本牧は毎年8月の第一土曜とに日曜日には「お馬流し」という大きなお祭りがあります。

これは神奈川県無形民俗文化財としても指定されていて、1566年の永禄6年から受け継がれているこの町の伝統行事でもあります。

特に今年は平成から令和へと元号が変わる節目の年ということもあり、盛大に行われる為、例年よりひと月早い祭礼委員会の集まりとなりました。

本牧原は元々漁師町ということもあり、大役である祭り舟を所有しているということもあり、5、6、7月とお祭り本番まで毎週末タイトなスケジュールとなります。

それを皆さん、ボランティアでやっているので相当この町に熱い想いがあります。

昨日も久しぶりに皆で集まり、酒を交わし楽しい時間を過ごすことが出来ました。年代は様々でそれぞれの生きてきた時代の背景は違いますが、心は「伝統を次の世代へと継承していく」という気持ちは一緒なので、目には見えない良い空気感はその場にしかいない人にしか味わえないものだと思っております。まさにこれが「無形の財産」なのだといつも実感させられます。

アルフレッド・アドラーが提唱しているアドラー心理学でも共同体感覚というものをとても重要視しています。

共同体感覚とは地域や職場、家族のなかでお互いに尊敬しあったり、信頼や仲間の為に相手に興味を持ち、協力しあえて、全体の一部として自分が所属しているという感覚や実感を持つことが精神的にも健康の指標になると言っております。

そう考えると、人生仕事以上に大切なものは沢山あるのだと思います。

そんなこんなで今日は久しぶり映画「最高の人生の見つけ方」を観たいと思います。

2019.04.28