我以外皆我師

こんばんは!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

今日も朝から猛暑日で、朝から自転車でアメリカ坂という長い坂を登り、良い汗をかき良い1日のスタートとなりました。

パーソナルトレーニングのセッション以外の仕事が多く、普段とは違う時間の過ごし方をしましたが、これはこれでとても学ぶことが沢山ありました。やはり、普段なかなか行かない環境や接さない人と会うことで気づきや新しい視点が芽生えるので、失敗したとしても積極的に行動することがとても大切だと感じました。

実は、学生時代に野球で痛めた膝が新しいトレーニングマシンの組み立てをしている時に、長時間おかしな格好でいた影響から、その日を境に痛みが再発してしまいました(苦笑い)。

数週間、自分の見立てで改善するトレーニングを行いましたが、症状は変わらないので、自分自身の見立てはきっと間違いだと思い、理学療法士がいるスポーツ整形外科に行きました。

素人的な考えですが、数年前から近所の人などからこちらの整形外科の評判をお伺いしていたので、勝手なイメージを持っていたのですが、噂とは全く違う印象でした。

先生の診断や説明もとても明確で、リハビリ担当の理学療法士の先生の身体評価もとても腑に落ちました。自分の中で常識だと思っていたことが覆されるという経験は一発KOされるような気持ち良さがあり、「自分の目で確かめて実体験をしてみないと真実というのはわからないものだ」と改めて感じることができました。

肝心の膝ですが、理学療法士の先生の見立てと治療によって、短時間でだいぶ良い調子になったのと自分自身の動きの癖を把握できたので、とても良い経験をさせていただきました。実際には私の見立ては理学療法士の先生と逆の結論を出していたので、症状が改善されないのも納得です。

特に動作の部分では自分で自分のことを評価するのはとても難しいのだと実感しました。

身体に関わらず、何か問題が起きた時は自分の経験値を過信して自己判断だけではなく、他者の評価や意見を聞くのが良策ですね。

とても多くのことを学ばさせていただいた最高な1日でした。

本日は以上です。

2018.07.11