トレーナーという仕事への誇り

こんばんは!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

最近は公私ともに新しい出会いがあり、とても刺激的な日々を送らせていただいておりますが、人間が常に刺激を求めて様々な情報をキャッチしたり、様々なことにチャレンジしたりして脳を活性化して、それによって未来をどんどん良くしていこうとする性質を持ち合わせているのだと思います。勉強もしだしたらエンドレスですし、何事も追求し始めたら最後までやらないと気が済まないという方も多いかと思います。

 

私も実は一度始めると最後までやりとげないと気がすまない超几帳面な「A型」人間ですが、「O 型」の血統もありますので、時々飽きっぽくなる時もあるので、自分でも自分の性格が読めない時があります(笑)。

良く言えば「プロフェッショナル」、わるく言えば「頑固者」だと思いますが、物事はよく捉えたほうが良いに決まっていますので、ここでは私はトレーナーとして「プロフェッショナル」であることを心がけているということにしたいと思います。

 

さて、プロのトレーナーとして、様々な方と接していると皆さん共通して願っていることがあります。それは今以上に「幸せになりたい」ということです。(決して怪しい宗教勧誘ではないです)。

「今よりも痩せたい」「今よりも健康になりたい」「今よりも筋肉をつけたい」「もっと早く歩きたい」「関節の痛みを改善したい」などはすべて「幸せになりたい」ということに直結するのではないでしょうか。それらを「トレーニング」という手段でお客様の目的達成のお手伝いをさせていただくのが私の仕事なのですが、一点だけ譲れないところがあります。

 

それは「理論のないトレーニングは提供したくない」ということです。「短い時間で効果を最大」みたいなものが流行っていて、小難しい理論は敬遠されるみたいな現代の風潮です。消費者側はそれで問題ないのですが、プロのトレーナーがそれやってしまったら「アウト」だと個人的に思うので、何年も世界の最新理論を学び続けているトレーナーさんからお話を聞くだけでも相当刺激をいただきます。

 

ということで身近にいる「プロフェッショナルなトレーナー」を探してどんどん有効活用してみてはいかがでしょうか。

本日は以上です。

 

2018.06.15