道具は結果を叶える手段

こんばんは!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

今日はいつもお世話になっているネクシス本牧で使わせていただいているコンディショニングルームの道具の配置などを少し整理して、気持ちがスッキリしました。

やはり、環境の整理整頓を行うと心も整えられるので、日頃から清掃は大切ですね。

トレーニング器具はプラモデルを集めるかのように、どんどん増えていくのですが(6月後半も入荷予定)、これは「Aさんにはこの道具が必要かな?Bさんにはこの道具でトレーニングして欲しいな〜」なんてことを日頃から頭の中で考えていると、気がついたら購入(笑)しているので、これからも増え続けていくのだと思います。

しかし、実際には器具が届いてすぐに使ってみたら思ったほどの効果が出ないなんてこともたまりあるので、ご自身の身体を無理なく動かせるようになってからバーベルなどの器具を使ってトレーニングした方が良いというのが専門家としてはオススメなのですが、多くの方は「運動をして気持ちをリフレッシュしたい」「筋肉をつけたい」「ストレス解消をしたい」「汗をかきたい」などの要望を持たれていると思いますので、現場ではどんどん身体を動かして爽快感を得ていただいています。

先日は興味本位で住宅のモデルルームを見に行き、大事なことに気がつきました。

それは「家を住んでいる自分をイメージ」するという結果の想像を得ることが目的だった僕に対して、「他社に負けないクオリティー」を終始アピールしてくる業者さん。

この両者には大きなギャップが生じるということはとてもイメージしやすいと思います。

僕自身もトレーナー業界の最先端の理論や技術を知ると、それを誇らしげに提供しがちになりますが、実はこれも上記に書かせていただいた実体験と同じことなのです。

ということで何事も経験を無駄にしないというちょっとした自慢話しでした(笑)。

本日は以上です。

明日も素晴らしい休日をお過ごしください。

 

 

2018.04.29