思考は行動につながる

こんばんは!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

今日は朝から暴雨だったため、さすがに自転車で山手のご自宅への出張はいけまんせんでした。

徒歩でイオンに行き、室内から職場に上手い具合に行けたので、濡れずに済んで朝からラッキーでした。仕事前に本牧の未来屋書店に寄った際に、こんな本をと出会いました。

1987年生まれの著者は私と8歳差ですが、全く違う時代の人間のように思ってしまうほど、未来型人間です。

周りがテレビゲームで遊んでいた頃に、著者は8歳の時にコンピューターで自らプログラミンを行いホームページを作ったりしているといいますから、相当の頭脳の持ち主なのは間違いないと思います。

38歳くらになってくると年上とか年下とか関係なく、自分にない要素を持っている人間からは素直に学びたいと思うようになってきます。こういう自分よりも若い世代が日本の中心の存在になってくるということを考えると、思考が化石化しないようにこういう若年者から大いに学んでいきたいです。

よく「自分のやり方」や「自分の考え方」を主張する人がいますが、そういう人に限って能力の低さが目立ちます。本当に能力が高い人は、例え小学生の子どもからも学ぼうとします。

80歳代で「この方凄いな〜」と思うとても尊敬している方が数人いるのですが、常に世の中の情勢や流行に関心を持たれていて、いつも目を輝かせているのがとても印象的であると同時に、私も80歳代まで生きていたらこういう気持ちで日々を生活をしたいという前向きな気持ちにさせられています。

やはり、人間にとって年齢は関係なく、大切なのは「心」によって、行動が変わるということなのだと思います。

本日は以上です。

 

2018.04.25