図書館を利用

こんばんは!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

一週間があっという間で、気がついたら日曜日になっていたという感じです。

夕飯は大好物のカレーライスを家内にリクエストしてあったので、相当ご馳走を食べた感覚になっております。日本で「カレー」という料理を紹介したのは意外にあの有名な福沢諭吉だそうです。福沢諭吉は「肩こり」という語源を使った最初の人物だとも言われているので、いろんな分野に精通していたのでしょうね。

さて、今日はどうしても知りたいことがあり、「グーグル」で検索してはみたものの、どうやって調べても答えが見つけることができなかったので、しびれを切らして本牧中図書館に行き、本で調べたら答えが見つかり「アナログ」の利点を発見することができました。

20代の頃はアルバイト生活ということもあり、頻繁に本は買えませんでしたので、野毛にある「横浜中央図書館」に休日になる度に自転車で行き、1日中居座っておりましたが、現在は休日には家族サービスがあるので図書館へ行く機会は滅多にないですが、今日行った時に「図書館の雰囲気」がとても懐かしかったです。

あのとても静かな空気感はお洒落なカフェでは味わえないので、集中して読書をしたい時は図書館を利用してみようと思いました。

人生どんなきっかけで気づきや学びがあるか分からないので、行動力を高めることはとても良いことだと再認識致しました。

あと1、2ヶ月くらいすると渾身の思いで原稿を書いたホームページが仕上がるのでお楽しみに!

本日は以上です。

2018.04.08