この人ならきっと大丈夫という直感。

30年前から主人と一緒に本牧にあるスポーツクラブに通っていました。時が経つのは本当にあっという間です。当時はボディビルをしていた女性のパーソナルトレーナーから筋力トレーニングの指導を定期的に受けていたり、ダンスのレッスンなどに積極的に参加していました。
30年前は50代でしたので、それだけ若かったということでもありますが、さすがにあの頃と比べると体力は随分と落ちました。

その頃から女性特有の更年期障害の治療の為に鍼灸院にも通い始めていました。こちらは20年以上お世話になりました。そのお陰で自然治癒力が養われたのか、何か怪我をしたりしてもとても治りが早いと周囲からよく言われます。
昔から私は常に行動していないと気が済まない性格なので、かかりつけのお医者さんも東京と決めています。近場よりも電車に乗って出かける方がよく歩きますし、何よりも用が済んでから親友と会ってお茶をするのが何よりの楽しみです。

そんな活発的活動をしているにもかかわらず、年には勝てないのか長年、ひざ痛に悩まされています。体重増加が原因だとお医者さんから言われていますが、この年齢が食事制限をするダイエットなんて私には考えられません。
そのため、極力これ以上関節がおかしくならないようにと思っていたのが約10年前のことでした。

30年前に入会していたクラブが突如閉店となり、しばらく運動もせずにいたのですが、新たにクラブが近所にオープンするということで、今のフィットネスクラブに入ったのが10年前です。
これも縁があったのかもしれませんが、このクラブにまだ慣れていない頃に私がマシンの使い方の説明案内を見ていたら、宮原さんが声をかけてくださいました。その時の第一印象が「お坊さん」みたいな人でした。お話をして、この人ならきっと大丈夫という直感が働き、パーソナルトレーニングをお願いしました。

ひざ痛がこれ以上進行しないことと、できるだけ生涯手術をしないで、自分の脚で歩きたいという目標を立てた10年前を振り返ると、手術もしていないことを考えると目標は達成されていると思います。
時々、老齢の身にはきついかな?と思う時もありますが、出来た時の嬉しさは格別です。

宮原さんは色々研究・お勉強をされていて、理論に基づいているので安心という気持ちは常にあります。それ以上に10年もお付き合いさせていただいている中で宮原さんがこの間に、ご結婚、子育てなどのお話をお伺いして一緒に喜びを感じたりしながら、家族のようなお付き合いをさせていただいております。

 

宮原コメント
嬉しいお言葉ありがとうございます!もう10年経っているなんて信じられないですね!いつも「くたびれた」と言いながら、前向きに運動に取り組んでいただいている姿を見ると私も元気をいただけます。
ダンスを行っていた影響と定期的にコーラスを行っている影響で、転倒予防のために足の運びを細く行うラダートレーニングも難なくこなしてしまうので、この調子ですと90歳代でも元気間違いなしですね!これからも元気に目標達成を一緒にしていきましょう!

2018.04.02