身体の内側で新しい発見。

私は仕事を引退してからゴルフに費やせる時間が圧倒的に増えて、ありがたく感じてはいるものの、長くゴルフを続けられる要素をずっと模索してきました。

オーストラリア人のゴルフコーチにずっと教わっていたということもあり、そのあたりの考え方は外国からとても影響を受けています。

 

その為、感覚的ではなく、きちんとした根拠の基でトレーニングの方法を教えてくれる専門家をずっと探していました。自己流のトレーニングは行っていたものの、ゴルフが劇的に変わるような感覚はなかったので、とりあえず「近所のフィットネスクラブに入ってみるか」という軽い気持ちでそこのクラブに入会したら、宮原さんがいたわけです。

 

しかし、最初から宮原さんにお願いしたわけではなく、他のトレーナーにお願いしていたのですが、なんとなくパッとしない感じだったので、周りの人の噂で「宮原さんが良い」と聞いたので試しにお願いすることにしたのです。

 

もうかれこれ7~8年になるので、最初の頃の記憶はあまりないのですが、当時から私は注文がとても多かったと思います(笑)。

 

例えば、「足首を柔からくする為に道具を使わない方法はないか?」「海外で長期ゴルフ合宿で自分で行えるストレッチメニューの資料を作ってくれ」と結構うるさいことを言ってきました。

 

そんな注文の多いお客に対しても誠実に応えてくれている宮原さんには今でも絶大なる信頼を置いています。

 

現在はお陰様で怪我もなく好きなゴルフを自由にできたり、ゴルフ合宿で球数を多く打った後の身体の調整の仕方もわかるようになってきたのと、場所が少し遠くなってきたということもあり、月に2~3回と頻度は減ったものの、宮原さんのパーソナルトレーニングを受ける度に「身体の内側で新しい発見」があります。そうすると、またそれを忘れないうちにメモをして、家に持ち帰り自主トレをして自分のものになるようにしています。

 

こういった気づきとか、理論というのは本やインターネットには載っていないことなので、早いうちからプロのトレーナーに頼んで本当に良かったと思います。「宮原さん、これからもよろしく!」

 

宮原コメント

Sさん、長い間パーソナルトレーニングをご利用いただき、誠にありがとうございます。いつもゴルフに対しての探究心がすごいので、こちらもすごく刺激を受けております。また、トレーニングの最後にはいつもトレーニング内容を自分に言葉に変えてメモされている姿もとても感銘を受けております。これからもゴルファーとして生涯現役を目指して共に頑張りましょう!

2018.04.01