台湾人情

こんばんは!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

昨日、今日と予定がびっしりでしたが、なんとか乗り越えて、活動させていただいているクラブの閉館後、消灯された中、一人でトレーニングをしていました。バーベルを上げ下げしている時は集中しているので大丈夫だったのですが、セット間のインターバルで休憩していると、人がいないはずの真っ暗になっている方向からくしゃみや咳の声が聞こえてきて、鳥肌を立てながらがトレーニングを無事に終えて帰宅しました(笑)。

さて、先ほど帰宅してからグーグルのトップ画面に京浜急行らしき電車の春らしい絵が載っておりましたので、気なってポチってみましたら、なんと台湾の阿里山ではありませんか!

https://youtu.be/6QmmY_YLdb4

歴史上の関係でとても親日な台湾国民ですが、家族愛が半端ではないのです。

私も面白い運命に生まれたもので、日本と台湾の両方の血が入っておりますので、両国の文化の違いを経験できておりますので、とてもありがたいことです。

近年のデータでは日本人口の30人に1人がハーフと言いますから、そこまで珍しくはないですが、貴重の経験をさせてもらっているのは間違いないことです。

なぜ、僕が台湾人の家族愛が半端でないと思うかと言いますと、ウチの母親を身近で見ていたり、親戚が一体何人いるの?と思ってしまうくらい年齢を重ねる度に新しい親戚を紹介されるので、家系図を見ないと把握しきれないくらいになっています(笑)。

そんな人情深い台湾へぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

本日は以上です。

 

 

 

2018.03.10