どんぐりの背比べ

こんばんは!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

今日は少し生暖かい感じがして、寒いのか暖かいのか微妙な天気でしたが、明日から晴れるとのことですのでまた暖かさが戻ることでしょう。

さて、最近のニュースでオリンピアのパワハラ問題がありましたが、真実は分かりませんが指導者が自分だけの手柄みたいな行為をしているとしたら、それはそれで考えものです。

それと同時に以前私が行っていた誤ちを思い出しました。私も以前、有名人のパーソナルトレーニングの指導をさせていただいていた際にそれをSNSなどで投稿をしておりました。

でも、結局それは自分の為であって、承認欲求が強いがゆえに出た行動だったのだと思います。それに、たまたまそのようなご縁を頂いただけで、有名人のトレーナー=凄いは単なる妄想にしか過ぎません。

トレーナーはあくまでも縁の下の力持ち的な存在だと個人的に思っているので、競技で良い成績を残したりするのはあくまでもその選手が出した結果だということを認識しておくことはとても大切です。そのような思考がないと勘違いしたまま突っ走ってしまう可能性があるので、何事も徐行運転の方が周りの視界は良好なはずです。

もう一つ私が有名人の指導をしているというトレーナー像がとても滑稽だと思うようになったのが、その行為をすることでまるで、有名人=偉い、一般人=偉くない、みたいな図式になるのがとても残念に思えたからです。

これは言い方を変えると、成功者=価値有り、それ以外な人=価値無い、という風にも捉えられるので、自分自身の価値観には合わない考え方でした。

話をまとめますと、自分のやるべきことをやり、他人との比較がなくなった時に真実が見えてくるのでは?と最近では思うようになりました。

ということで明日も人生を楽しみたいと思います。

本日は以上です。

 

 

 

2018.03.09