イチローは読書しない

こんばんは!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

今日は春を感じさせてくれるような陽気でした。

朝のトレーニングを25分で上半身の胸、背中、肩、腕を急いで行うところから1日がスタートしました。最近は時間の効率化を図るために、活動させていただいているクラブの営業時間が始まる前にトレーニングさせていただいています。25分でベンチプレスを10回4セット、ダンベルロー10回をアセンディングで限界まで、バーベルバックプレス、パーベルカール、プレスダウンとプレスダウン以外は全部フリーウェイトで各インターバル30秒なので25分という時間で十分にパンプアップして気分の良い朝のスタートを切れます。

さて、イチローが読書をしないという情報を見て題目だけの時点では、「うそでしょ?」と思いましたが、真意を把握して納得しました。

イチローが言いたいことは著者の考えがいかにも自分の思考のように思わされることがとても嫌だということでした。要するにごもっともそうな意見を言う人でも「その言葉は自分の言葉なの?」ということだということが言いたいのだと思います。

結局、人間は環境にものすごく影響を受ける動物なので、言語や思考や行動は似てきます。意見に対しても答えが同じだったりするケースもあると思います。

イチローのようなレベルまでいくと、自分に何かを生み出す力が神ってるので(使ってみたかった表現を使ってみました)、読書をしなくても天上天下唯我独尊のような道を行けるのだと思いますが、私のような一般人が読書をしなくなったらただのいがぐり坊主になっておしまいという人生になりかねないので、読書をしながら人生を歩んでいきたいと思います。

しかし、セミナーなどに行き、思考の影響を受けないようにここしばらくは独学を続けたいと思います。

おそらく今年最初で最後となるセミナー参加が私も共同主催させていただいている、友人の近藤拓人さんのセミナーだと思います。現在もおそらく世界のどこかに飛び回っている近藤さんだと思いますが、今回の横浜セミナー若干名残っておりますので、横浜近隣の方是非お待ちしております!

本日は以上です。

2018.02.24