運動してもなぜ痩せない?②

こんばんわ!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

今日も朝8時から夜10時まで様々な方に、パーソナルトレーニングをご利用いただき有り難い限りです。

特に高齢者の方は暑い時期は自宅への出張トレーニングが好評をいただいております。

夏の暑さで外出が少なくなる分、1日の歩数が減るため運動不足になりがちです。

運動不足は老化の原因になりますので、筋力トレーニングなどでカバーできるのが魅力的だとお声をいただきました。

さて、昨日の続きです。

運動しているのになぜ痩せないのかというお話です。

補足として、摂取カロリーよりも消費カロリーが上回れば、ダイエットは成功しますし、その逆でしたら体重は増えていくのはご存知の方も多いはずです。

減量を成功させるためには運動2割で食事が8割だなんてよく言われていますが、トレーナーとしては5対5くらいと言いたいところですが、現実的にはやはり2対8、もしくは3対7くらいの割合となります。

では栄養コンシェルジュの資格を持っている立場として、ダイエットの方にどのような流れでアドバイスをしているか簡単に説明させていただきます。

まずは、健康診断の結果や身体組成などを基にカウンセリングをいたします。

次に目標の体重設定を行います。

ここでは無理のない現実的な体重設定を行いますが、体組成計でBMIという項目が出ますので、そこから無理のない範囲の目標とするBMIを設定して、目標体重を算出します。

ちなみにBMIとはBody Mass Indexの略のことです。

身長に対して体重の割合を算出していき、肥満度を出していきます。

体重÷身長の二乗で計算することができるので、現状把握として計算してみてください。

続きはまた明日。

本日は以上です。

貴重なお時間を誠にありがとうございました。

パーソナルトレーニングのお申し込みはこちらまでお願いいたします。

 

2017.07.20