10年後まで見据えましょう

こんばんわ!横浜本牧パーソナルトレーナーです。

今日から7月ということで、本牧恒例の夏祭りの大きな垂れ幕を見て、いよいよあと1ヶ月でお祭りがやってくると思うとワクワクします。

町全体が健康で災いがないことを願い、皆さんでこの町を盛り上げていこうとする姿はとても素晴らしいものであり、人間社会を生きて行く上で学ぶことがとても多いです。

さて、本牧のイオンで食材などを買い物すると高齢化が目立つと同時に、膝の問題を抱えている人がとても多くいらっしゃいます。

軟骨のすり減り、骨棘ができたり、半月板の変形、靭帯の緩み、膝のお皿の下にある脂肪の組織が変形する、筋力低下などの原因で膝の痛みを発します。

膝が痛いと当然歩き方も変わります。

階段の上り下りは特に辛いです。

下では半身になり、一歩一歩降りていきます。

また、平地を歩いている時は、通常身長の1.5%くらいは上下に体が動くのですが、ひざ痛になると、この上下運動がほとんど起きません。

地面からの衝撃を上手く吸収するためにも、この上下移動が自然にできることはとても大切です。

また、要手術になる可能性も年齢を重ねると増えていくデータもあるので(特に女性)、できるだけ早い予防がとても大切です。

5年後、10年後を見据えて運動をしている人が将来、真の健康を手に入れらると思います。

本日は以上です。

貴重なお時間を誠にありがとうございました。

 

2017.07.01