運動で痛み改善

おはようございます!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

昨日の夜は東京巣鴨でとある勉強会に参加してきました。

知識や専門性を向上させるためには独学が一番だと思っていますが、思考力や視野を広げるためにはリアルな現場で自分以外の人たちとの対話がとても重要だと再認識いたしました。

さて、連日パーソナルトレーニングを提供させていただいておりますが、多くの方が始めらるきっかけが「医者に診てもらって痛みが良くならない」です。

そもそも医師はレントゲンやMRIなどの画像診断をして、骨や身体の組織に異常を来していないかどうか?場合によっては注射や手術を行い、痛みそのものを除外するのが仕事なのだと思います。

では、パーソナルトレーナーはどのようにアプローチするのか?

それは痛みの原因を出している「動き」に着目して、動きの修正を脳や筋肉、時には視覚、聴覚、触覚を使って全身の機能をフル活用できるように運動指導します。

これがその人にとっての根本的な痛みの改善につながります。

全身の機能をフル活用して、全身の機能が向上できるように、様々な運動方法を用意しているのが宮原崇のパーソナルトレーニングです。

これらの方法は感覚ではなく、「なぜ、これを行うのか?」ということを私は全て説明できるようにしています。逆に説明できない運動種目は行いません。

流行っているから、皆が行っているから、などという安易な考えでは痛みは解決できないということに気がつけると、改善の第一歩となることは言うまでもないかもしれません。

本日は以上です。

貴重なお時間を誠にありがとうございました。

2017.06.27