理に適う

こんばんわ!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

先ほど東京から帰ってきました。

今日は夕方18時からのセミナーでしたので、この時間になりました。

渋谷のスクランブル交差点や恵比寿など都会的な気分を味わいました。

これも田舎者特有です。

今日のセミナーは国立スポーツ科学センターでトレーナーをされている緒方博紀さんによるものでした。

例えば、フィットネスクラブでゴルフの飛距離やパフォーマンス向上のために筋力トレーニングを行うとします。

一般的に知られている方法としてスクワットやベンチプレス、またはマシンなどを使用したものです。

筋力トレーニングの代名詞といわれている種目です。

この方法論は力を強くして、競技力を向上することを期待する方法です。

しかし、実際には矢状面上(垂直方向)の動きが多い筋力トレーニングとゴルフの動きはあまりにもかけ離れていて、トレーニングとゴルフの架け橋となるものがありません。

特に野球、ゴルフ、テニス、バトミントンなど股関節を回す、いわゆる回旋トレーニングを取り入れないとなかなか厳しいものがあります。

筋力は強くなるけど、競技は弱くなるといケースもよく見かけます。

そこで、オススメなのが写真のようなエクササイズです。

本日は以上です。

 

2017.06.24