環境選択

おはようございます!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

昨日は本牧限定の健康新聞を書きました。

明日から配布いたしますので、皆さんのお役に立てられれば幸いです。

2枚書いたのですが、1枚目のテーマは「脳の進化」についてです。

実は脊椎動物である魚類、両生類、哺乳類、昆虫類、霊長類、ヒトは脳の基本構造が一緒なのです。

ヒトは特に大脳が発達したことによって、人間社会というものを作り上げてきて、進化してきました。

体重の2%ほどの重さしかない脳が全身の酸素の消費割合が20%も占めているので、日頃から相当頑張ってくれています。

2枚目のテーマは「環境と脳」についてです。

よく「あくびがうつる」と言いますが、これを調べていくと脳科学の世界では「ミラーニューロン」と呼ばれています。

ミラーニューロンとは例えば、英雄ものの映画を観た後はなんとなく自分も英雄になった気分になると思いますが(私はいつもそうなります)、映画の中で主人公がカッコよく敵をやっつける姿を観ているだけで、脳内のミラーニューロンが働き、自分も同じ体験をしているような感覚になります。

日常生活に例えると、付き合う人や環境によって思考、言語、行動が変わるのはまさにこのミラーニューロンが働いていると言えます。

私自身の経験でも不良と付き合えば不良になるし、志あるトレーナーと共に学びを行えばトレーナーとして常に上を目指して、世の中の為に何ができるかという思考になります。

パーソナルトレーニングでは、このようなことをふまえて、クライアントの皆さまが自然と健康になれるようにトレーニング種目の選択、言語の選択、環境設定を心がけています。

本日は以上です。

良い1日をお過ごしください。

パーソナルトレーニングのご依頼はこちらまでお願い申し上げます。

 

2017.06.13