バランス

おはようございます!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

今日は晴天のなか横浜開港祭です。

この時期になりますと、25年前の開港祭のバザーで初めて女性のこわさを知った時のことを思い出します(笑)。

今思えば、青春そのものです。

昨日から歩行に関する健康新聞をお配りしておりますので、本牧近隣の方でご興味ある方はお声掛けください。

さて、多くの人が利用されているフェイスブックやツイッターなどのSNSについてユニクロなどで有名な柳井正さんが雑誌のインタビューで、ご本人がSNSを利用されない理由について、こんな面白いこと言っておりました。

「私にはソーシャルメディアという手段が目的になってしまっているように見える。特に若い人には、SNSを1つのツール、手段として使うのではなく、利用することが目的になっている人が少なくない気がします。SNS中毒と言われる人が多く、いつも繋がっていないと不安になる「つながり依存症」になる人も多いと聞きます。そうした感覚は、私が若い頃の感覚とは違うな、と感じますね。」

確かにSNS中毒はとても多い現象のように思えます。

私も恥ずかしながら以前そうでしたが、フェイスブックのために行動するみたいな生活になってしまう方が多いような気がします。

昨日お勧めさせていただいた精神科医の和田秀樹先生も指摘されているのが、現代はSNSに関わりすぎないことが心の健康のために大切だと言っております。

近況を投稿して「いいね!」を沢山もらえると世間に認められたような感じがして嬉しくなり、自分が「いいね!」をもらったために、他の人にも「いいね!」を押さなくてはいけない心労が伴ってくるので、ほどほどにするのが、心の健康ために必要だと思います。

何事もバランスが大切ということですね。

本日は以上です。

貴重なお時間を誠にありがとうございました。

2017.06.02