自力本願

おはようございます!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

今日も朝から心地が良い天気です。

最近知った言葉で「ゴーイングコンサーン」があります。

この言葉は経営用語であり、必要な商品やサービスを社会に提供している企業は、将来にわたり永遠に継続させていくことが、社会の責任であり、経営者は会社が倒産や廃業しないように、経営戦略を立てて会社を継続していく責任があることを示しています。

私自身は個人事業主という立場ですが、ミヤハラタカシのパーソナルトレーニングという商品で社会に提供しています。いわゆる八百屋さんと一緒で、個人商店であります。

この個人商店を続けるためには、常に質の良い材料を国内、世界から仕入れて、それを多くの人に購入していただくというサイクルが必要です。

その商品とは従来の方法にはない、身体の仕組みを考えた健康作りでもあります。

健康づくりといっても、人に頼らない健康づくりです。

ご自身で身体の仕組みが分かり、運動や食事や休養の仕方を自分で管理できるようにしていくのが、結果世の中の為になります。国民皆制度というシステムが破綻しない為にも、今後の医療費を下げることはとても重要ではないか、と思います。それが次世代に繋がるわけですから。

人は1万時間学ぶと、その道のプロになれる言われています。

1日二時間学んだとしたら、1年で730時間になります。

このペースですと約13年〜14年になります。

計算してみると、結構長いですね(汗)。

一般の方でも短時間で習得できる方法を試行錯誤しながら、商品開発を進めていきたいと思います。

本日は以上です。

貴重なお時間を誠にありがとうございました。

パーソナルトレーニングのご予約はこちらまでお願いいたします。

2017.05.31