考えて食す

こんばんわ!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

今日の日中は夏日の中、横浜橋商店街、伊勢佐木町商店街、中華街と散策をしました。

私は坊主頭なのでこの時期になると、頭皮が日焼けしないかが気になります。

夕方からはまた部屋に引きこもり、読書タイムです。

夕飯は夕方5時に近所のなか卯でサラダと牛丼と味噌汁を食べたので、このブログを書き終えたら、あと5時間は部屋に引きこもります。

将来仕事をしなくても良い時代になったら、自宅に書斎とトレーニングルームを作り、そこを往復しながら、合間に近所の公園に散歩するという超贅沢な日々を夢見ています。

さて、先日栄養コンシェルジュ2つ星の講習会に参加して、私にとって最大の収穫が血液検査と尿検査の数値の解読だと思います。

この2つの数値を見ることによって、どのような生活習慣を送っているのかイメージできるようになりました。

生きていくためには外にある物質を身体の中に入れていき、それが身体の様々な栄養素になるわけですが、食べる時間帯や食べる物を正しく選択できることが健康にとってはとても大切です。

糖質、脂質、タンパク質の三大栄養素が身体にどのように代謝をしていくかという原理原則が分かると、巷で流行っている糖質制限ダイエットがいかに健康を影響があるかを知ることができます。

余談ですが、人間にとってとても大切である炭素、水素、酸素の集合体が炭水化物です。

真の健康のためには、人間そのものを理解する必要がありますね。

さぁ〜パソコンの電源を消して、そろそろ本と向き合います。

本日は以上です。

貴重なお時間を誠にありがとうございました。

 

 

2017.05.30