時には自分の頭で、、、

おはようございます!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

今日は昨日とは打って変わって、晴天で朝から気持ちが良いです。

天気に恵まれて、週末は東京で栄養コンシェルジュの勉強会へ参加してきます。

今月は毎週末、東京に行っているのですが、定期的に東京に行き、普段の環境から離れるという行動がとても大切だと感じています。

その理由として、もし私がずっと横浜から出ないで普段の仕事だけを淡々と熟す生活をしていたら、「井の中の蛙大海を知らず」という状態になっていた可能性があるからです。

田舎や下町の良さも十分に体感していて、落ち着くのは間違いないのですが、これが世界の中心だとは思いません。

横浜の常識が東京での非常識であり、東京の常識が世界の非常識であり、その逆もあります。

それだけ世界は広く、可能性に満ち溢れていると思います。

そのため、マニュアル人間にはならないように心がけています。

マニュアルは最低限の基準までは必要ですが、そこからはマニュアルから脱して、自分の頭で考えて、判断して、行動する必要があります。

その良い例が、1999年の全日空機のハイジャック事件です。

この飛行機には日立製作所の川村隆名誉会長が乗っていたということでも有名ですが、もう少しで墜落するというところで、偶然乗り合わせていた非番の全日空パイロットがドアを蹴破って、機体を犯人から奪い返して、乗員と乗客516人の命を助けました。

当時の全日空のマニュアルでは「犯人の言うことを聞く」と定められていたそうですが、もしこの非番のパイロットがそれに従っていたら、結果も違っていたと思います。

私は人生、仕事においてもマニュアルが全てではないことを象徴している出来事だったと感じております。

本日は以上です。

貴重なお時間を誠にありがとうございました。

 

 

2017.05.27