トレーナーとして、、、

おはようございます!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

昨日は資料作りのため、長時間のデスクワークでした。

改めて、運動の必要性を認識した次第です。

さて、度々ニュースで受動喫煙の問題が挙げられていますよね。

3月にも厚生労働省が21世紀出生児縦横調査を基に、親の喫煙で子どもが受動喫煙している場合、子どもの肥満率が上昇すると発表しています。

意外と思われるかもしれませんが、私がいるフィットネス業界も喫煙者がいるのが現状です。

 

人それぞれの考え方なので、個人の言動に指図する権利はないのですが、健康を提供する立場としては、やはり健康的な生活を送っていた方が説得力があります。

そう言いながらも、私も20代前半までは喫煙者でした。

これは成人式の写真です。

ワルそうな顔ですね(笑)。

この頃に戻ることは有りえないですし、今はタバコの臭いがものすごく苦手です。

居酒屋などで、喫煙席があるだけで、テンションが下がります。

たまに、好きな音楽を大きな音で聴きにクラブに行きたい時もありますが、タバコの煙が嫌で避けてしまいます。

やはり、人間は環境でいくらでも変えられる性質を持っているので、自分がどの環境に身を置くかがとても大切だと思います。

先日セミナー休憩中に食堂で、知らないトレーナーさんが喫煙しているのを見て、内心「トレーナー辞めてくれ!」と思ってしまったのは私だけではないはずです。

今日はこれから自然な公園に行き、綺麗な空気に触れてきます。

本日は以上です。

貴重なお時間を誠にありがとうございました。

 

2017.05.23