健康長寿の秘訣

おはようございます!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

先日、鯉のぼりを見ながら「そういえば、こどもの日に兜でお祝いの経験がないな〜」と思い、翌日甲冑を身につけた写真を撮影してきました(笑)。

私自身の強みは「行動力」だと思います。

人生とは生きること。

生きるとは動く。

動くためには健康ありきです。

私が撮影時に徳川家康の甲冑を選んだ理由として、徳川家康が健康に対して、意識が高かったというのも一つの理由です。

自ら薬学を学び、自ら薬を煎じて飲んでいたそうです。

さて、独立行政法人東京都健康長寿医療センター研究所(旧東京都老人総合研究所)がとても面白い調査を行っております。それは高齢者の追跡調査を行い、健康で長生きする皆さんの特徴をまとめたものです。

それを基に作成されたのが「長生きの10カ条」です。

この10カ条で注目していただきたいのが④主観的健康感が良いです。

つまり、自ら健康だと信じている人の方が健康で長生きをするということです。

自分の健康度を4つの選択項目から選ぶ調査で、

  1. 非常に健康
  2. まあ健康
  3. あまり健康でない
  4. 健康でない

という主観的健康度の回答で1.非常に健康と選んだ人に対して、3と4を選んだ人は死亡リスクが2倍以上高くなっているという調査結果が出ています。

まさに「病は気から」です。

普段から沢山の方と接している中で「この人は健康的だな〜」と思う人は、やはりポジティブな発言が多いです。

何気ない会話の中でネガティブな要素が多い方は、身体の健康状態もそれに伴います。

検診で異常がなければ、普段の生活では前向きに暮らすのが健康長寿の秘訣だと思います。

貴重なお時間を誠にありがとうございました。

パーソナルトレーニングのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

2017.05.02