日体荏原高等学校

おはようございます!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

SNSで知り合った友人が実は同じ高校の出身で、しかも同級生で、同じ業界にいるということが分かり、昨日実際に会うことが出来ました。

私が卒業した日体荏原は現在は日本体育大学荏原高等学校が正式名称となっております。

現在は男女共学ですが、私が在学中は男子校でした。

台湾から帰国して、日本の学校の勉強についていけず、勉強を放棄していたので(後悔)、野球推薦という枠で入学させていただきました。

実質野球部在籍は1年生の10月までとなっております。

怪我によるモチベーション低下と違う世界に魅力を感じてしまったのです。

硬式野球部は学校の中でも一番厳しく、1年生は特に軍隊に入ったかと錯覚するくらい4月から厳しい練習に参加します。

厳しい運動部を3年間やりきる人は大勢いると思いますが、僕が練習をやらされている感覚がとても窮屈に感じていました。

中学時代も1つ上の先輩に対してもほぼ全員名前を呼び捨てにして、敬語を使わない無礼者でしたので、高校野球部に入部した初日はそういった内面が外に出ていたのか、いきなり先輩から顔が生意気だという理由でピンタをくらいました。

1年生は5月頃になると相当辞めていきます。

残りのメンバーは夏の厳しい練習に耐えれると、次は冬の池上本門寺での走りの特訓が待っています。

僕は夏の厳しい練習に耐えた後、数少ない貴重な夏休みの間に本牧のあく友たちと一緒にバイクを乗り回し、それで野球部所属に対する気持ちがすっかり切れてしまいました。

そこから当時はレコードバブルということもあり、HIP HOP音楽に熱中になり、野球部先輩に「自分DJになるので野球部退部します」と伝えていた記憶があります。

野球から音楽へ、180度違う世界へ飛び込むのでした。

続く。

本日は以上です。

貴重なお時間を誠にありがとうございました。

2017.04.30