身体は作品

おはようございます!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

今朝は恵みの雨ということで、出勤時には久々にカッパが活躍しそうです。

さて、日本人の運動習慣は男性33.8%、女性27.2%(平成25年厚生労働省発表)と言われています。

意外と少ないです。

しかも、この数字を占めている男女共に30歳代が多いとのことです。

フィットネスクラブに普段からいるとそんな印象があまりないのですが、日本全体でみるとまだまだ運動する習慣を持つ方は少ないようです。

春先になると本格的なランニングではなく、ダイエットのために走り始める人が多くなると思います。

これはこれで素晴らしい行動力だと思います。

しかし、もったいないのが夏を過ぎると運動を止めてしまうということです。

その主な理由として

  • 夏に着たい洋服が着れるようになったから
  • 走ったおかげで、1ヶ月で体重が7kg減ったから
  • 美脚になったから
  • 走り続けるのはしんどいから
  • 彼氏ができたから
  • 夏の海で水着着る時期が終わったから
  • 厚着の時期がやってきて、コートで誤魔化せるから
  • 目標体重クリアしたから、運動は必要ない
  • 流行りの夏が過ぎ去った

などなど。

それではせっかくの素晴らしい行動力が台無しです。

目先の流行や、周りの視点を気にすることも大切ですが、男女問わず人間の魅力は内から自然と出るものです。筋トレやスポーツを継続している方たちは、明るい性格の方が多いですし、皆超ポジティブですよね。

あ!今もこうして記事を書いている間にやりたいことが閃いてしまいました(笑)。

精神も肉体も磨き続けて、素晴らしい人生をきら開いていきたいですね!

 

2017.04.27