トレーナー×社会問題解決

おはようございます!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

一昨日、昨日と東京で過ごし、視野を広げて横浜に戻ってまいりました。

日本の超高齢化に向けての問題解決策として、トレーナーが大きなキーパーソンになることは間違いないと思います。

なぜか?

日本のトレーナーは世界的に見てもめちゃくちゃ優秀で、情熱溢れている方が多いのが現状です。

私も日本を代表する沢山のトレーナーから学びを得ていますが、追いついていくのに必死です。

見方を変えると、目標が常にあるので幸せなことです。

そもそも、私は工場勤めからフィットネス業界に入って、スポーツクラブのアルバイトスタッフからパーソナルトレーナーになったのですが、この仕事を続けてきた理由はやはり自分が描いている世界観があったからです。

人との出会い、一冊の本、映画などが人生に大きな影響を与えると思いますが、私も20代前半に観た映画で確かジム・キャリーが務める主人公が数10年前の過去にタイムスリップをして、自分が住んでいた町に映画館を作って地域の人々を幸せにしていくという物語を観て、自分の人生観もここにあると感じました。

表現の仕方は違うかもしれませんが、人の健康をよくして幸せにするということは一致すると思います。

本牧という地域に30年住んで、昔あったお店がなかったりすることを見ると、やはり高齢化が進んでいることは否めないです。

「健康」というキワードに着目すると、正しい運動の方法を知っていただく対称は年齢問わずになるのかと思います。

あくまでも理想図ですが

  • 子ども、学生は好きなスポーツを続けられるために、ケガをしないで競技力の向上できる。
  • 子育て世代の親御さんは心身ともに健康な状態を保つことで、子どもに良い影響を与える。
  • ビジネスマン、ビジネスウーマンは健康作りを意識することで、世の中のための良い仕事ができる。
  • 高齢者は元気で健康でいることで、家族を安心させて、ご自身も幸せになる。

それぞれの世代が幸せになれるのが、最も理想な世の中の形ではないのでしょうか。

これらが実現できるように今日も行動していきたいと思います。

本日は以上です。

トレーニングのご依頼、お問い合わせはこちらまでお願いいたします。

貴重なお時間を誠にありがとうございました。

 

2017.04.26