トレーナー×ビジネス

おはようございます!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

昨日は仕事を早めに切り上げて、勉強会に参加するために東京へ向かいました。

トレーナーとしていつも参加している専門性の勉強会ではなく、ビジネスを専門とした勉強会でした。

以前からFBL大学というオンライン上の学びをさせていただいております。

フィットネス業界版の松下村塾だと私は捉えております。

こちらにお世話になり始めてから、私の行動に変化が起きたのは間違いないと思います。

ブログの365日連続達成もFBL大学で学びを得て、学長の遠藤さんとのご縁によるものでした。昨日は共に楽しい時間を過ごせた記念に写真を撮らせていただきました。

私が恵まれている一つのこととして、普段生活している環境以外の「同志との繋がり」だと思います

専門性の勉強会でもそうなのですが、同じ学びをするために日本全国からいろんな人が集まります。

同じ思いを持っている人同士だから、他の勉強会でまた会ったりするわけです。

そんなことを繰り返しているから、自然と仲良くなります。

このような高い志の場で得たご縁は一生モノだと思います。

今まで、私自身も仕事上の問題解決や悩みなどで、勉強会で知り合ったトレーナー仲間や同志に随分助けられました。これも今までの経験してきたことのお陰だと思います。

さて、ここからが本題です。

私がビジネス力を学ぶ理由として、人の身体を健康にするために解剖学や生理学という羅針盤があるように、仕事にもマーケティングなどの羅針盤の必要性を感じたからです。

専門性をいくら高くしたとしても、それを人々に伝えることができなければ、それは宝の持ち腐れになってしまいます。自分の周りの地域を良くしていこう、もしくは理想としている環境を作るためにはやはり、ビジネス力は必須だと思います。

マズローの5段階欲求には

  1. 生理的欲求=食欲、睡眠欲など、生きる上で必要な欲求
  2. 安全に対する欲求=危機回避、健康維持など、未来に対する不安から自分の身を守りたい欲求
  3. 愛情の欲求=愛されたい欲求。人から良く思われたい、嫌われたくないなど、集団に対する帰属欲。
  4. 尊重の欲求=社会的ステータスを築きたい、人から認められたい欲求。
  5. 自己実現の欲求=「自分はこうありたい」という、自分がなすことへの欲求。

この5つはやる気があれば、誰でもある程度達成していると思います。

しかし、これだけ達成できたとしても、モチベーションの維持は保たれないと思います。

そこには「我欲」が働くからだと思います。

上記に示したように「欲」は人間が生きるために必要です。

この「欲」に「公」を加える事で「志」が生まれます。

これが仕事をしていく上での目指すべき最上級ではないのでしょうか。

こんな長老みたいなことを考えているパーソナルトレーナーですが(笑)今後ともよろしくお願いいたします。

本日は以上です。

貴重なお時間を誠にありがとうございました。

パーソナルトレーニングに関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。

 

 

 

 

2017.04.25